FC2ブログ

記事一覧

静岡店 初の真っ二つ

こんにちは、岡本です。

気付けば3月も早折り返し地点。
ツーリングの予定で今後の週末が埋まっていくお客様も多いのではないでしょうか?
今月末には、当店のお花見ツーリングもありますので、皆様ぜひとも参加して下さいね!!


さてさて、出張から戻り約1週間振りに出社すると、ピット内に「これぞBMWのメンテンナンス」な状態になっている車両が1台。

IMG_0104.jpg

BMW暦が長いお客様なら1度や2度は見たことがあるかも知れませんが、初めて見る人は「何だコレ???」ではないでしょうか?

コレ、R1200RT(空冷)のフロント部分を後ろ側から見た写真です。

横から見ると分かりやすくこうなってます。

フロント部分
IMG_0105.jpg

リヤ部分
IMG_0106.jpg

見事に真ん中から真っ二つ!

モトラッド静岡がオープンしてから間もなく1年半になりますが、意外や意外、真っ二つになる作業は初めてのこと。

以前、港北店にいた頃、同じような内容をブログにアップしたところ、意外なほど反響があったので静岡店でも載せちゃいました f(^o^;

で、いったい何をしているのか?というと、R1200RT(空冷DOHCモデル)のクラッチ交換です。

一番上の写真の真ん中に見えている丸い所がクラッチの後ろ側(ミッション側)で、この中に乾式単板のクラッチプレートが入ってます。

BMWのクラッチ交換は高いぞ~!?って仰る方が多いのも事実ですが、この状態になるワケですから。。。ご理解下さいませm(_ _)m

一般的なバイクとは、基本的な構造から全く違うわけですね。

でも、他のバイクにはないこんな特殊な感じもBMW Motorradの魅力なんですよ!?

残念ながら?現行の水冷モデルがクラッチ交換でこの状態になることはありません。(構造が違います)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モトラッド静岡

Author:モトラッド静岡
静岡市のBMW Motorrad正規ディーラー モトラッド静岡です。

明るく広々としたショールームに、最新のBMW Motorradモデルの展示車、試乗車は勿論、純正ウェア、アクセサリー等もご用意しております。

ゆっくりとBMW Motorradを吟味して下さい。
BMW Motorradについてのご質問、大歓迎です!

既にBMW Motorradオーナーのお客様、BMW Motorradにご興味をお持ちのお客様、これから免許取得をお考えのお客様、是非一度、モトラッド静岡へご来店下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。